voice_img-01.jpg

リレーエッセイ

●2016
No.32
歌うことが好きで中学生ぐらいから「ムーンリバー」を歌っていました。ゴスペルとの出会いはヤマハから始まり大阪のハーレムJPで10年ほど歌っていました。KMCは私の教え子(中学校)の若林さんの紹介で参加させてもらっています。楽譜を読むのが不得手なので正確に歌えるまでに時間がかかります。ゴスペル以外にもジャズボーカルとテナーサックスを習っています。これからもよろしくお願いします。 (M.Y)



No.31
KMCのメンバーだったOさんが「一緒に行ってみない?」と声をかけてくれたのが入会のきっかけでした。途中、体調をくずし何度か退会もありましたが、元気に歌える今があるのは皆さんの支えがあったからだと心から感謝しています。ゴスペルを通して色々な出会いがあったことや知ったこともたくさんあります。KMCのメンバーで本当によかった!歌はまだまだですが気持ちだけはあるのでこれからもよろしくお願いします。(M.I)



No.30
川上盾先生の大震災の被災者を想う一文を目にし、東神戸教会の門を叩きました。そこで出会ったのがKMC。同年最愛の妹をガンで亡くし、けれども人前では悲しみを封印していた私は『いまこの街に希望を』の歌声に滂沱の涙を流していました。なんて慰めに満ちた歌なのか!歌の力を心で受け止め、勇気を奮ってメンバーに加えていただきました。「歳は関係ないですよ」との若きリーダーの言葉に励まされています。これからもよろしく!(K.Y)



No.29
[KMCゴスペルワークショップ@三宮YMCA]'02年、新聞の募集記事で受講。ゴスペルと黒人差別の衝撃的歴史を学んだが、一番の衝撃は講師(=牧師)がロン毛…?!入会7年後に退会したが、昨年の“転籍”で大勢辞めると聞き、当の川上盾さんに復帰宣言!即握手された♪
5年ぶりの懐かしいメンバー、馴染んだ曲、初めての練習場に胸キュン。又よろしくお願いします。(A.O)



●2015
No.27
「神戸ジャズストリートでニューオリンズラスカルズと共演出来るかも」という甘い誘惑で飛び込んだ神戸マス・クワイアとゴスペルの世界。大学、仕事と教会で讃美歌を歌う機会に恵まれましたが、本格的に歌を習った事も無い私が、今日まで続けて来られたのも、いつも支えてくれる仲間がいたから。これからも感謝しつつ練習に励みたいと思っています。よろしくお願いいたします!(Y.H)



No.26
私にとってGospel はGod spell 神様の言葉を歌うこと。人生にはいろんなことが起こります。でもどんな時でも祈りの言葉を歌うことで神様とつながり、力が与えられることを実感してきました。そして、共に歌う仲間に支えられていることを。私にとってKMCはそんな幸せなところ。色々足りない私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。(S.I)



No.25
KMCは「実家」のようにいつまでも当たり前に存在し、いつか必ず戻れる場所だと思い込んでいたのでRev.JUNの異動話にビッリ!勢い余って無謀にも約10年ぶりに復帰し、日々ご迷惑をかけています。ごめんなさい。改めて新旧のリーダー、メンバー、バンド、東神戸教会の方々をはじめKMCを今日まで支え続けてくださった全ての皆様に感謝です。(N.M)



No.24
主催の市民まつりに出演していただいたことがきっかけで入会。直後の「深き森に宿る魂」のレコーディングに立ち会って「すごい!」そんなみなさんと一緒に歌えることが楽しくてはや10年です。今でも「肩の力を抜いて!」と注意されることしばしですが、大好きな市民運動と同様にいつまでも続けてきたいと思っています。(H.T)



No.23
12年前ネットで調べて見学に。入った決め手はお酒の飲めるロン毛の牧師だったっけ…歌もお酒も大好きな私は気がつけばKMCの宴会部長?
今いるメンバーは本当にこの場所が好きなんだと思います。ここが続く限り私は歌い続けますよ~!みなさんこれからも一緒に歌って打ち上がって楽しみましょうね♪(M.M)



No.22
KMCは放課後のクラブ活動のようです。年齢も仕事も違う、ここで歌いたいと思った人たちの集まり。私もその中のひとりです。とても悲しいことがあったとき、歌える場所があったことがどんなに、救いだったか。 まだしばらく、ここにいますよ!みなさん、まだまだよろしくです。そのためにも、もっと上手になりたいなぁ。(S.M)



No.21
きっかけは2006年4月、ゴスペルって教会で黒人さんがみんなで歌ってるやつ?ぐらいな認識だった私が知人を通じて練習見学に行ったのが始まりでした。以前から詩吟をしていたので声量には多少なり自信があったのですが、詩吟は一人でするのがほとんど。皆で声を合わせることの難しさを痛感し、それと同時に楽しさを学んだ日々でした。良い仲間に恵まれて本当に幸せです。(S.O)



No.20
KMCとの出会いは40年前の梶原先生とのアメリカ黒人教会訪問、キング研究会、盾さんと繋がって実現しました♪大げさかも知れないけど、天国のキング牧師に導かれたような気がしています♪今の私は、ただただゴスペルが好きというだけで、ここにいます♪リズム感も声量もないけど、ゴメンなさい。若々しい娘や息子達、そして心強い兄弟(姉はいない?!)妹に囲まれて歌えて幸せです♪(A.O)



No.19
昔から歌が好きだった私。幼稚園から通っていた子どもコーラス。大学時代に出会ったゴスペル教室。仕事を辞めてまで手伝いに行った北海道・礼文島の歌う宿。そしてKMCのメンバーになって8年が経ちました。年々歌の力に元気づけられています。これからも歌う喜びを感じながら心を伝えることを大切に歌い続けていきたいです。(Y.S)



No.18
平川桂子さんの紹介でKMCに入ってはや8年になります。入ってすぐに会津でジョイントコンサートに出演。最初の頃は特に覚えるのが大変でした。それでも曲レパートリーは75曲にもなりました。好きな曲も沢山あります。一般のライブでもゴスペルや賛美歌がよく演奏されています。
最近はKMCのライブに日程があわず出る機会が少ないですが、これからも歌い続けて行こうと思います。(H.T)



●2014
No.17(2014.8.9)
Bee芦原さん(Everlasting Joyリーダー、SMSゴスペル教室校長)が作ったEdge of eternityというGospel Choirに在籍していた時期があり、練習の中でGospel Choirには特色が必要だということでBee芦原さんがKMCをあげて説明し、ここにはROOTSがあるということ、Gospelの源流を真に受けとめたGospel Choirであると話されました。その後、私はKMCに入会しました。このROOTSを大切にしてこれからも歌い続けていこうと思います。(T.W)



No.16(2014.7.9)
私とKMCの出会いは、元職場の幼稚園から参加した「ゴスペルを歌おう」という研修でした。その講師が、第一期リーダーの盾さん。それから、トントンとゴスペルへの道が開かれKMCに所属し、2回の育休を経て早や11年。私にとってはゴスペルを歌うことはなくてはならないものとなりました。日々、歌えることへの感謝と、歌の力を感じながら、これからも歌っていきたいと思います。(A.T)



No.15 (2014.1.10)
一年の計は元旦にあり、なんていうけど、とりあえずやってみよう!もいい感じです。近所やったから軽い気持ちで行って始めたKMC。誘われて軽いノリで始めたマラソン。友人が行った歯医者のビルで暇つぶしに立ち寄って始めたサックスのレッスン。フワフワっと始めたモンばっかしやなぁ…。
新しいことを始めるも、今までやってきたことをさらに深めるも、思い立ったが吉日!やっちゃいましょう!!(T.F)




●2013
No.14 (2013.12.3)
2013_11.jpg入会前から何度も聴いていたKMC。中でも感動したのが「King Jesus is a listenin’」。メンバーとして、初めて歌った時には心が震えました。メンバー歴短く、まだまだ未熟な私ですが、皆さんと声を、心を合わせて大きく膨らませ、聴いてくださる方々に感動を届けることが出来たらと思います。これからもよろしくお願いします♪(C.K)





No.13 (2013.10.22)
2013_10pic.jpgはじめてKMCのライブに足を運んでくれた旧友の感想に驚きました。「指揮をするリーダーに向かってクワイアが曲の命を吹き込み、それをリーダーが天に届けている、そんなイメージがした」と言うのです。言葉では表現できない気持ちになりました。
良き指導者、良き仲間と出逢い、歌い、泣いて笑って10年目。導かれて来たこの大切な場所にずっと居続けたいと思います。(R.S)





No.12 (2013.9.24)
「ゴスペル クワイヤ メンバー募集」のチラシで集まった10名ばかりの若者と一人の高齢者。1998.3.27午後7時、KMCが東神戸教会で産声を上げました。最初に手渡されたのが<Jesus On The Mainline>の楽譜、以来今日まで私のクリアホルダーには順に96曲収まっています。その中でも三番目の<Lord Have Mercy>は一番好きな曲ですが、ここしばらく歌う機会が無く残念です。(K.K)


No.11
(2013.7.20)
2013年1月に入会して最初のステージが、7月13日会津マスクワイア、会津子どもクワイアとのジョイント、東日本大震災復興支援ゴスペルチャリティーコンサート。神戸栄光教会の超満員のお客様を前に先頭で入場し、歌詞のプレートを掲げたりと、貴重で楽しい経験でした。クラシックとはちょっと違うリズム感や振りに悪戦苦闘していますがこれからも楽しんで続けていきたいと思います。(K.Y)


No.10 (2013.5.10)
勇気を奮いおこして入会して9ヶ月。歌う楽しさと難しさを実感しています。牧師さんとさやかさんの絶妙なコンビによる優しくかつ厳しい指導。
「ママさんコーラスのゴスペルになってはダメ!」の言葉にママさんコーラス経験者の私は内心ギクリ。そして目からウロコ。”脱皮”するべく努力してますが、苦戦しています。(K.Y)


No.9 (2013.3.28)
201303.jpgCDショップでメンバー募集の貼り紙を見て早速電話。あれから十数年…。途中、なかなか練習に行けない時期もあったけれど、皆に支えてもらって続けてこられました。以前、KMCは家族みたいだと話していた人がいたけれど、本当にそうだなって思います。これからもよろしくお願いします!(M.J)




No.8 (2013.2.25)
ほぼ10年振りにここに文章を書く事になりました。何を書こうか思案しながら、なかなかまとまらないままいろんなことがあったなと思い出しています。たくさんのライブがあって、その数以上に練習があって、たくさんの出来事がありました。
その中でも2001年のNY研修が特に思い出深いです。KMCの原点を感じたような気がします。他にもたくさんで書き切れませんのでまたの機会に。ではまたこれからもよろしくお願いします。(N.I)


No.7 (2013.1.28)
201301_2.jpg最近、不思議に思うこと。「自分がKMCで歌ってること」。というのも、僕は6年前までAMCで歌っていて、そして、12年前の会津でのライブを見ていた。かっこよかった!ほんとに!音楽ってすごい!と思った!だから、余計に今KMCにいることが不思議だ。これからも、ここで一生懸命生きよう!と思う1月17日。
そして、7月のAMC・ACCとのジョイントライブ!しっかり心を合わせていきたい。
みなさんこれからもどうぞよろしく♫(S.K)




●2012
No.6 (2012.12.26)
201212-02.jpg「What have you done」クリスマスライブで歌った「Happy Xmas」の言葉。年末にこの言葉に触れるとハッとします。今年も毎日こなすことで精一杯で何もしてないな。でも、メンバーの幸せや頑張りに立ち会えて充実した一年やったような錯覚を楽しんでます。来年は幸せ分けれる立場になれたらいいな。(Y.N)





No.5 (2012.11.23)
201301_1.jpgKMCに入会して4年が過ぎました。名古屋遠征のスタッフでの参加に始まり、神戸ジャズ、会津ワンボイス、南米賛美歌CD録音、その他色々な体験をさせて頂きましたが、その内でも会津の思い出は貴重な体験で、これからも東北の思いを歌に込めて歌って行ければと思います。(K.K)







No.4 (2012.10.19)
KMCに入って9年半、始まりは長~い見学生から始まった。全くKMCのゴスペルを聴いた事もなく、知人もいない状況で参加したのですが、「こんなクオリティーの高いゴスペルを無料で聴けるのはラッキー!!」って思い、約半年間毎回に近い位、練習に通ったのを鮮明に覚えてます。その時のKMCで歌いたくてワクワクした気持ちを忘れず、これからも歌って行きたいと思います!
皆さん、どうぞよろしゅうに♪(K.Y)


No.3 (2012.9.27)
IMG_6939.jpg皆さん「天使の贈り物」と言う映画を観た事がありますか?ゴスペルをブームにした作品で「天使にラブソングを」シリーズがありますが、この「天使の贈り物」も是非観て欲しい作品です。出演は若き日のデンゼル・ワシントンに、今は亡きホイットニー・ヒューストン!バックで歌っているのもジョージア・マス・クワイアと、今では考えられない豪華メンバーです。
 この作品の原題は「The Preacher's Wife」で、直訳すると「牧師の嫁はん」になります。そうですね~KMCで例えると、盾さんの奥さんの物語です(映画ではW・ヒューストンが演じてます)。
映画の内容と言うと、財政難の教会を一所懸命に支えるW・ヒューストン演じる牧師の妻。そこへ現れたD・ワシントン演じる、天使。教会を助けてる内に、その奥さんに天使が惚れてしまうと言う話です。
 KMC発足当時はまだメンバーが15人ぐらいしか居てなくて、毎回礼拝堂で練習してました。その礼拝堂の上が牧師館で、いつも奥さんに「カルビの声が一番良く聴こえるわ~」って言われて、褒められてるんかな?(笑)。そんな感想を言われながらも14年ほど経ち、現在では30名ほどのクワイアにまでに育ちましたここまで来れたのもW・ヒューストン演じる奥さんと同じで、陰ながらゆり子さんの支えが有った為と思います♪ありがとう~!!(M.A)



No.2 (2012.8.26)
転勤で退会した兄のあとを受けKMCに入って7年目。歌うのは楽しい!!よく考えると幼い頃からクリスマスは家族5人でいつのまにやらエンドレスの讃美歌熱唱大会になってたなぁ(笑)。温かい思い出です。歌は人をつなぎ時をつなぎ心をつないで…今、兄姉私、それぞれの地でゴスペル歌ってます。やっぱ好きなんよね♪(A・T)



No.1 (2012.7.16)
私とKMC。かれこれ14年のお付き合いになる。長過ぎて、盾さんに「ありがとう」と言う機会も失くしてしまった。そういえば、入った頃はピチピチの高校生だった。今では、あのカッコ良かった盾さんの髪型も変わるはずだ。これからも、ここで出会う人や歌を通して皆と成長できたらいいな~。(Y.A)